読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT業界のすみっこ暮らし

ふと気がついたときの記録

Python開発環境検討まとめ

Webフレームワーク比較

- Django Flask
コミュニティと利用者 多い 普通
学習コスト 高い 低い
テンプレート 重い(統合テンプレ。優秀なORM内臓) 軽い(拡張性重視)
速度 遅い 早い
初心者向け ×


Django VS Flask

Django
1、巨大なミュにティ
2、十分な書籍・ドキュメント
3、アプリの数
4、ORM内臓したテンプレシステム
5、総合ウェブフレームワーク
6、利用者が多い


Flask
1、習得コストが低い
2、MVCやMTVに従う必要がない
3、Flask-sqlalchemyのような拡張プラグを支援
4、Jinja2テンプレートはdjangoテンプレートより早い
5、コアが小さくて拡張し易い
6、Djangoは習得コストが高い
7、初心者におすすめ
8、簡単でやり易い


Python 2.x VS 3.x

Pythonのバージョンは2.x系と3.0系があります。
2.0系と3.0系は互換性が無い部分があり、2.0系でのソースはそのままでは3.0系では動作しません。バージョンアップのためのツールが用意されており、利用するとある程度は修正してくれます。

なお、文字列がすべてUnicodeの扱いになったことが非常に大きな変更になります。

新たに使い始める場合は3.0系が良いでしょう。なぜなら2.0系はバグフィックス以外は修正される予定がありません。(バグでさえも直してくれるかどうかは不明な状態)

3.Xを選ぶメリット

UbuntuBlenderSublime Textの新しいバージョンが、Python 3を採用するなど、3の採用が増えてきている。
Python 2は2020年にサポートが切れる予定。
作者はPython 2.8を作るつもりがないとのこと。


PyPI - the Python Package Index の比較

PyPIとは

Pythonのパッケージ管理ツール。Pythonのモジュールが登録されている巨大なライブラリを示す。

Pythonパッケージインデックスの3.x対応状況

python3wos.appspot.com

2016/12時点で殆ど対応済み。

まとめ

PythonでWebサイトを作るなら下記の仕様がおすすめかも?

区分 詳細
Python 3.xの最新バージョン
フレームワーク Django


以上