読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT業界のすみっこ暮らし

ふと気がついたときの記録

Telnetでメール送受信

win7Telnet設定参考
Windows 7 Telnetの設定 | AIRnet

1、メール受信

参考サイト
How to test a POP server by using telnet

POP3コマンドの一覧

telnet接続

telnet pop.smtp.jp pop3

ユーザー認証

user username
pass password

ステータス確認

STAT

メール一覧取得

LIST //全体取得
LIST [メッセージ番号] //4番目のメール取得

指定されたメッセージ番号のメッセージ全体を表示

RETR メッセージ番号

指定されたメッセージ番号のメッセージの指定されたLine分だけボディを表示する。Line数が0の場合は、ヘッダーのみの表示となる

TOP メッセージ番号 Line数

サーバの稼動確認用(何もしない。必ず正常終了。稼動可否のため用いられる)

NOOP

ログアウト

QUIT

UIDL(Unique ID Listing)の一覧を表示する。※

UIDL [メッセージ番号]

※UIDLとは、メールメッセージ個々に割り振られたユニークとなるIDのこと。 POP3サーバの管理下では、暗黙的にすべてのメールがこうしたIDを保持する。 多くのPOP3サーバでは、実際にメールのヘッダにもUIDLヘッダを挿入する。

2、メール送信

参考サイト
ash.jp

smtp接続

telnet smtp.server.jp 25

クライアントをメールサーバに認識させる

HELO mail.jp

送信元メールアドレス

MAIL FROM:my@mail.jp

送信先メールアドレス

RCPT TO:you@mail.com

メールデータ

DATA

subject:件名 内容 .←で終了

メール送信終了

QUIT