IT業界のすみっこ暮らし

ふと気がついたときの記録

【OpenToonzでアニメを作ろう!】に参加してきました。

ioio.connpass.com

最初、connpassで偶然見つけて、興味本位で申し込みしたのがきっかけです。
今までアニメを作ったことも、OpenToonzを触ったこともありませんが、オープンソース基盤のアニメ制作アプリという点が気になりました。

f:id:papamau:20170716140711j:plain

場所はYahoo! JAPAN内のコワーキングスペース「LODGE」
初めてだったのでかなり迷いました…

f:id:papamau:20170716144648j:plain

OpenToonzとは

OpenToonz - アニメーション制作ツールのオープンソースプロジェクト

githubのREADME.mdの説明によると

2D アニメーション制作ソフトウェアです。 イタリアの Digital Video 社が開発し、株式会社スタジオジブリのカスタマイズを経て、ジブリ作品の制作に長年使われてきたソフトウェア Toonz が基になっています。

ということらしいです。

opentoonz.github.io

github.com 基本言語はC++みたいです。開発は主にドワンゴ社が中心となって行なっているようです。

先月参加して頂いた【Deep Learning Lab コミュニティ キックオフ】にドワンゴさんと協力してアニメの中割りを自動作成するような機能の研究内容があったのですが、ニコニコ動画の運用をやっているからか動画制作の方に凄く力を入れてる印象を受けました。

twitter.com

タイムテーブル

時間 予定 内容
13:00 受付開始
14:00~15:00 基本説明 OpenToonzの基本的な使い方を解説します。
15:00~17:00 制作 実際にアニメーションを作ってみましょう!
分からないことは遠慮せずに講師に質問してください!
17:00~18:00 作品発表 出来上がった作品をみんなで鑑賞しましょう!

正直OpenToonzをインストールしたのが前日の7/14(金)の深夜でなんの事前準備もない状態での参加だったので、イベントの間サンプルのダウンロードやらmp4形式のレンダリング用のファイルやらのダウンロードにかなり時間が掛かり、流れに追いつかない状況が多々ありました。

ですが、講師の方が4人?ほどいらっしゃって手をあげればすぐに来てくれて対応してくれたので、なんとか最後まで作品作りをすることが出来ました。本当にありがとうございました。

f:id:papamau:20170716144527j:plain

講師の紹介

泉津井 陽一さん

twitter.com

この動画はイベントでも紹介されました!

OpenToonzではじめるアニメーション制作 (I・O BOOKS)

OpenToonzではじめるアニメーション制作 (I・O BOOKS)

OpenToonzの本を書いた方です。
この本は帰宅してからamazonで注文しました。

他にも3人ほど講師さんがいらっしゃったのですが、twitterで検索して確認出来た方が泉津井 陽一さんしかなくて…本当にお世話になりました。

最後に

制作で作ったものがこちらになります。 http://i.imgur.com/eTEyP4l.gif ※mp4をgifに変換したものです。

ほぼイベントで提供されたサンプルデータのトレスですが、
初めて動かしたときはちょっぴり感動しました。

また今度初心者向けのOpenToonzのイベントがあれば参加してみたいです!

Spark Notebookインストール手順

pie001.hatenablog.com

Apache Sparkに引き続き、Spark Notebookを入れてみた。

参考:Quick Start

spark-notebook/quick_start.md at master · spark-notebook/spark-notebook · GitHub

1、http://spark-notebook.io/からダウンロードする

※初めての場合は一番最新のものをダウンロードするよう書いてあったので、そのようにした。

2、適当なフォルダに圧縮ファイルを解凍する

3、spark-notebookを実行する

2で解凍したフォルダに root directoryを変更し、下記のコマンドで実行

bin/spark-notebook

4、ブラウザからlocalhost:9001を開く

f:id:papamau:20170701180412p:plain

メニューによっては実行の際に必要なライブラリーが欠けてたりしててエラーが出る場合もあるけど、一旦起動出来た!

Apache Sparkインストール手順

色々と試行錯誤したけど、下のサイトを見てなんとかインストールすることが出来た。
Installing Scala and Apache Spark on Mac OS – freeCodeCamp

Homebrewとxcodeはインストール済みの状態だったので私が行なった手順は以下になる。

1、Javaのインストー

brew cask install java

2、Scalaのインストー

brew install scala

3、Apache Sparkのインストー

brew install apache-spark

4、環境変数の設定

※インストールされたバージョンを確認して設定する

export SPARK_HOME=/usr/local/Cellar/apache-spark/2.1.1/libexec
export PYTHONPATH=/usr/local/Cellar/apache-spark/2.1.1/libexec/python/:$PYTHONP$

5、HostNameの設定

今回は開発環境なので"localhost"に設定

$ scutil --set HostName "localhost"

設定内容は以下のコマンドで確認可能

$ scutil --get HostName

6、spark-shellで実行

spark-shell

まだいくつかの警告は表示されているけど、エラーはない状態で無事に実行できた。 f:id:papamau:20170701171756p:plain

補足:HostNameがない場合のエラー

java.net.UnknownHostExceptionが発生する。

f:id:papamau:20170701171944p:plain

Jupyter Notebookインストール手順

Installing Jupyter Notebook — Jupyter Documentation 4.1.1 alpha documentation

1、pip3更新

pip3 install --upgrade pip

2、pip3を使ってjupyterをインストー

pip3 install jupyter

3、notebookの設定ファイルを生成

jupyter notebook --generate-config

4、notebookのパスワードを設定(ログインパスワード)

jupyter notebook password
Enter password:  ****
Verify password: ****

5、jupyter notebook起動

jupyter notebook


設定ファイルを生成しないまま、jupyter notebook 起動した場合にはこの画面が表示される

f:id:papamau:20170630221505p:plain

設定ファイル生成&パスワード設定後、localhost:8888にアクセス

f:id:papamau:20170630221548p:plain

設置完了!

f:id:papamau:20170630221601p:plain

昨日テスト用に作ったファイルを開いてみた f:id:papamau:20170630222944p:plain

新しいnoteを作成してみた f:id:papamau:20170630223454p:plain

Untitled.ipynbファイルが追加されていることが分かる f:id:papamau:20170630223555p:plain

Pythonでグラフ描画:matplotlib(6)を参考にグラフも描いてみた f:id:papamau:20170630224420p:plain なにコレ面白い!

忘れそうなのでnumpyとpylabのダウンロード方法

pip3 install numpy
pip3 install matplotlib

今日はここまで!

追記

起動方法は分かるんだけど、どう止めれば良いか迷ったので調べてみた

python - How to close IPython Notebook properly? - Stack Overflow

  • There isn’t currently a better way to do it than Ctrl+C in the terminal.

なるほど

macでpython開発環境構築

macで開発環境を改めて作った。 今まであらゆるものをインストール→アンインストールを繰り返した端末なのでちょっと時間がかかった。

1、xcodeインストー
2、homebrewインストール&警告が出まくったからその解決
3、homebrewでpython3インストー
4、Atomインストー
5、AtomでPython3でテスト実行

f:id:papamau:20170629230654p:plain

今現在のconfig.scon

"*":
  core:
    telemetryConsent: "no"
  "exception-reporting":
    userId: xxxxxxxxxxx
  "runner":
    scopes:
      python: "python3"

参考サイト

一番シンプルで参考になった qiita.com

Homebrew使い方まとめ - Qiita

MacにHomebrewをインストールする - Qiita

Homebrewをアンインストールするには - Qiita

MacPortsからHomeBrewに乗換え&Python開発環境構築 - c-bata web

初心者でも簡単にできるPythonの環境構築とエディタで実行する方法 - paiza開発日誌

Atomおすすめプラグイン〜導入まで - Qiita

Python学習メモ20170626

pie001.hatenablog.com

今日の進捗

Strings and Console Output - Date and Timeの全コースクリア

広告を非表示にする